2009年02月21日

偶然・・・

こんにちは
グラグラさんです。

今日は偶然昔の友人?に遭遇しました。

彼は今は友人と呼んでますが以前は私の上司でした。
上司なのですが彼は普通に入社して中間管理職まで上り詰めたのではなく
この会社の創業者(現社長)と親族なのです。

それが理由かどうかは判りませんが(私はそう思ってる)
とてもえばりたがりなのです。
まぁ人は何かしら他人より優位に立ちたいと思う生き物だとおもうのですが
中間管理職としてその感情を真っ先に出すのはどうでしょうと常々思っていました。
仕事で部下にコレはこうした方が良いのではないか?
あーした方が良いのではないか?
等言われると実際考えるでもなく
すぐさまその時の感情に任せてただ単に言い負けないように反論するだけでした。

その職場ではその上司に進言する秘書的な人も居なく
ず〜っと同じ事が繰り返されてました。

しかしもちろんというか当たり前ですが
そんなチームでは売り上げが上がるわけも無く
時間の流れと共に落ちていくばかりでした。

なので自分は一大決心してその職場を離れる事を決意して退職しました。
堅苦しい会社でもなかったので退職の意思を示すのに文書は使わず
口頭のみで伝えただけでした。
その理由も「このままココで働いてもしょうがないので」と
皮肉めいた言葉で伝えました。

彼にその意図は伝わったかどうか判りませんがその後の話を聞くと
自分が辞めた後にいったん従業員を総入れ替えするような大掛かりな変革をしたようです。
しかしその入れ替えも中途半端で以前お店に来ていた常連をスタッフにしたり
なんの為に入れ替えたのか判らない採用をしたみたいです。

結果数年後にそのお店は潰れてしまいました。
そしてその上司は今自分でお店を立ち上げてやっているそうです。

しかしやはりというか何と言うか・・・・
それもあまり上手くいってないみたいですね。

なにかを成功させるには色々なモノを認めて吸収して
大きくなっていく物ですよね?
とりあえず否定から入ったら何にも成長しないと思うのですが・・・

皆さんはどう思いますか?
posted by グラグラさん at 19:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。